陸・海・空のANZEN教育 無料個別送迎のスルガ自動車学校土日・祝日も教習可能、無料託児所完備(チャイルドシートもOK) 静岡市・富士市・富士宮市内は送迎可能






 
 
            インスタグラムでフェスタ・スルガの様子も配信中⇒    
 
             
             

10月も休まず毎日営業(教習)しています!
※入校日の前にお申し込み手続きが必要です。詳細は0120-017-120まで

10月の入校可能日(赤文字は日・祝日)
18日(金) 19日(土) 20日(日) 22日(火) 24日(木)
26日(土) 27日(日) 28日(月) 30日(水)

             



 





普通自動車の詳細はこちらから


















※2日コースの設定は、所持免許あり(普通車)の方の場合です。所持免許なしの方は、2日コースでは受付できません。
※2日コースは、お客様が当校の指定するスケジュール通りに通学し、規定時限数で卒業できた場合の日程です。
※所持免許なしの方も、OPEN記念価格にてご案内しております。詳しくはお電話等にてご確認ください。







 
 大型特殊・普通自動車二種は教育訓練給付金指定です↑






スルガ自動車学校の送迎は、無料の個別送迎です。
雨の日等の荒天時も安心・安全通学! ご自宅や学校付近までも送迎します。
片道50分または30km範囲まで対応。静岡市・富士市・富士宮市内はもちろんOK!
 

受付の流れや料金、入校から卒業までの疑問何でもお問い合わせください!

 
スルガの教習は土日・祝日もOK
平日なら最大夜8:20までの幅広い教習時限で、会社や大学等のあとにも追加料金なしで教習可能
※シーズンにより教習時間は異なります。
 
スルガは全社員がほめる達人検定3級以上を持っています。
ほめる教習で自然と笑顔になり、楽しく、真剣にANZENを学べるようになっています。
 
託児所 スルガひよこクラブでママさんも安心!
静岡市認可外保育施設 教習中のお預かりは無料 生後4か月から
スルガひよこクラブは、自動車学校敷地内にある静岡市届出認可外保育施設です。
教習中のお預かりはもちろん無料(初回のみ施設利用料・保険料が別途必要)です。
生後4か月以上のお子様からお預かり可能。専門スタッフがママさんをサポートします。
 
平成30年 新教習車25台導入!
2018年 NEWデザインでアクセラ教習車を25台入替えました!
中部運転免許センターの試験場と同じ車両です。
 

令和元年 模擬運転装置が新しくなりました!! DS-2000
 最新のCG技術を駆使したリアルな映像や音源に加え、ハンドルやクラッチなどに実車の部品を使い、より運転の臨場感を高め現実味のある運転体験ができます。教習生の多くが苦手とする半クラッチ操作を始め、初期段階の運転操作を繰り返し練習できることがDS-2000のメリットです。入校して始めての技能教習は誰でも緊張します。DS-2000は緊張していても焦らず落ち着いて実際の感覚をつかむ初期練習ができますので、その後の実車教習へもスムーズに入ることが可能です。
 
 
        
スルガは笑顔で褒める教習を行っています(^^♪
日本ほめる達人協会の【ほめ達】を指導員が取得し、教習を行っています。
 
 
スルガは安全教育に取り組んでいます。
教習はもちろん地域の交通・安全活動に関して安全意識の向上に努めています。
 
 
 
 
学科予定表【在校生向け】
仮免許入所・限定解除
 
 
 
 









簡単資料請求♪

スマートフォン・携帯で左のコードを読み込んで資料請求ができます
 
》表示料金について  
 
   
 
ご入校に関して、ご不明な点・不安を感じている方は、こちらのメールでもご相談ください。  
   
 

株式会社柿澤学園スルガ安全教育センターは、県内民間企業の中で先駆けて,運行管理者等指導講習基礎講習・一般講習(貨物・旅客)実施機関として国土交通省の認可を受けました。

 
 
交通安全教育TOPページ  
運行管理者/適性診断  
高齢者講習  
初心運転者講習  
取消処分者講習  
取得時講習  
企業法人向け安全運転研修  
自家用有償旅客運送講習  
エコドライブ講習  
センター長ブログ  
 
 
 
 
入校申し込み方法  
よくある質問Q&A  
アクセス  
学校案内  
リンク  
資料請求  
無料託児所  

百年余りにわたり地域の皆様とともに歩ませていただいております事に感謝申し上げます。
当社はフレンドシップスクール構想を基軸に、誠意と情熱をもって知性あふれる人創りを行うことを企業目的としております。当社の唱える人創りとは…
⇒続きを読む
   






 


 
 

   











 陸・海・空のANZEN教育