普通車AT・MT
普通・大型自動二輪
普通二種
大型特殊自動車
仮免許入所・限定解除
学科予定表【在校生向け】
》表示料金について
 
ご入校に関して、ご不明な点・不安を感じている方は、こちらのメールでもご相談ください。
 
交通安全教育TOPページ
高齢者講習
初心運転者講習
取消処分者講習
取得時講習
企業法人向け安全運転研修
自家用有償旅客運送講習
エコドライブ講習
センター長ブログ
 
入校申し込み方法
よくある質問Q&A
アクセス
学校案内
リンク
資料請求
無料託児所

プライバシーポリシー
 
一般向け認知機能検査

一般ドライバーの皆さんに認知機能検査を受検して頂き、自分の能力を再確認することで、自己を知り、安全運転と安全運転意識の継続をして頂きたいと考えます。

検査について

記憶力や判断力を測定する検査(高齢者講習の認知機能検査と同等のもの)で、時間の見当識、手がかり再生、時計描画という3つの検査項目について、検査用紙に記入して行います。検査は検査員の説明を受けながら進みますので、特別な準備は必要ありません。具体的には、次の3つの検査項目となっています。

@時間の見当識
検査時における年月日、曜日及び時間を回答します。

A手がかり再生
一定のイラストを記憶し、採点には関係しない課題を行った後、記憶しているイラストをヒントなしに回答し、さらにヒントをもとに回答します。

B時計描写
時計の文字盤を描き、さらに、その文字盤に指定された時刻を表す針を描きます。

検査終了後に採点となります。
「記憶力・判断力が低くなっている(認知症のおそれがある)」、「記憶力・判断力が少し低くなっている(認知機能の低下のおそれがある)」、「記憶力・判断力に心配がない(認知機能の低下のおそれがない)」と判定が行われます。
検査結果は、その場で通知されます。
検査の結果に基き、教習指導員のから、今後の運転について意識の向上のための助言等をさせていただくこととなります。
※検査結果については守秘義務を守ります。
※検査員に結果を知らせたくない場合は、自己採点も可能です。その場合、正確な検査結果とならない場合もありますので、事前にご了承ください。



一般向け認知機能検査 検査対象

どなたでも検査可能です

検査実施日
  
  回数 実施日  定員
   1 6月25日 15名 
   2 7月16日 15名
  ※各時間約50分です

検査スケジュール
 
@検査実施時間
 18:30〜17:20(約50分) 

A検査内容
 認知機能検査(30分)
 認知機能検査の採点等(約20分)

B検査費用
 2,160円(消費税込)


 
お申し込み・お問合せ

お申し込みには必ずご予約(0120−017−120)が必要です。
※ご予約先着順(各検査日定員15名)ですので、検査希望の方はお早めにお電話ください。