普通車AT・MT
普通・大型自動二輪
普通二種
大型特殊自動車
仮免許入所・限定解除
学科予定表【在校生向け】

簡単資料請求♪

スマートフォン・携帯で左のコードを読み込んで資料請求ができます
》表示料金について
 
ご入校に関して、ご不明な点・不安を感じている方は、こちらのメールでもご相談ください。
 
交通安全教育TOPページ
高齢者講習
初心運転者講習
取消処分者講習
取得時講習
企業法人向け安全運転研修
自家用有償旅客運送講習
エコドライブ講習
センター長ブログ
 
12月19日オープン
物流ドライバー育成、人材育成、安全意識の向上等の企業様向けの研修を行います
 
入校申し込み方法
よくある質問Q&A
アクセス
学校案内
リンク
資料請求
無料託児所




 
 
   
  特定非営利活動法人 青空熱血先生養成塾
ボーイスカウト静岡県連盟清水地
 
  平成29年5月14日 フェスタ・スルガ
  14回目の開催となりました、フェスタ・スルガ。今年も晴天に恵まれ、多くのお客様に
ご来場いただき大変ありがとうございました。さらにイベント・出店を増加し、ご好評頂けたことに感謝いたします。
来年も5月開催予定となりますので、是非お越しください。
 


今年はISD個性心理学ブースが好評でした。生年月日から自分自身を知る!皆さん結果いかがでしたか?
三重県の南部自動車学校からもISDマスターインストラクター(右画像)も来てくれてました。



今年、初参加! 東海大学海洋学部 水槽展示


科学技術高校吹奏楽部の演奏です。総勢65名での演奏は圧巻です。


スルガ自動車学校は交通安全活動の一環として盲導犬育成事業に協力しております。
フェスタの会場にて募金を納めさせていただきました。





スルガ自動車学校は、いつも笑顔で皆様のお越しをお待ちしております!
来年のフェスタも、是非ご期待ください。
   
  平成29年4月4日 静岡県立大学留学生のための安全講習会
  静岡県立大学留学生のための安全講習会を実施させていただきました
車道通行の原則が日本と他の国では違っています。母国で自転車に乗っていた人もいればほとんど乗っていない方もいます。
映像を使用したディスカッションを活用して事故発生時の正しい対応についても確認しました。
フレンドシップスクールスルガは英語での講習も今後積極的に取り組んでいきます。
 


   
  平成28年12月28日 安全祈願もちつき大会
  地域の皆様の安全を祈願して安全祈願餅つき大会を行いました。
杵と臼でついたおもちは鏡餅に、皆様にお配りするお餅は、衛生管理の下、餅つき機・切り分け機でのご提供をさせていただきました。
大勢の方に参加していただきました。皆さん楽しんでいただけたでしょうか?
また来年もお楽しみに。良いお年を!
 




   
  平成28年12月19日 飲酒運転根絶大会
 

平成28年12月19日(月)スルガ自動車学校にて「飲酒運転根絶大会」を開催しました。
清水警察署様、静岡県交通安全協会清水地区支部様のご協力のもと、年末の交通安全県民運動啓蒙活動の一環として
参加者の方々に実際に飲酒後、自動車を運転して頂き、飲酒運転の恐ろしさを体験していただきました。
また、報道各社(テレビ局4社、新聞1社)の皆様も体験し、広く県民の皆様に伝えて頂ける企画となりました。

 

   
  平成28年12月4日 立花地区防災訓練 AED講習
  立花地区の防災訓練において、AEDの使用方法及び心肺蘇生法の講習を実施いたしました。
万が一の場合に備え、できるだけ多くの地域の方々が迅速に行動できるように貢献していきたいと考えています。
 
   
  平成28年11月24日 自転車安全運転体験講習
 

船越・江尻地区から40名の高齢者に対し、自転車安全運転体験講習を実施しました。
真冬並みの寒さと、雨の中、一時停止場所からの飛び出し等、自転車の危険な運転を、
教習車に同乗し、危険体験を行いました。
座学では、自転車運転中の危険予測についてディスカッションを行いました。

 

   
  平成28年11月7日 高齢者自動車安全運転体験講習
 

11月7日(月) 船越地区から20名の高齢者を対象に、自動車安全運転体験講習を実施しました。
普通免許を取得している65歳以上で、地域や老人会のリーダー等の立場にある四輪車を運転する方、
運転に不安を感じている高齢者で受講を希望する方を招き参加・体験・実践型の交通安全講習を実施しました
講義では、県内における高齢運転者の事故件数・特徴等を具体的に説明しました。また、ドライブレコーダーで録画した映像を使った運転診断を行いました。

 
   
  平成28年9月27日 静岡県物流サービス研修センター 体験講習
  平成28927日(火)、静岡県物流サービス研修センター体験講習会を開催したしました。
県内、県外より運行管理安全運転管理に携わる方が参加していただきました。
当センターが考える
安全の実現に必要な「心の教育」や体験座学「効果的な指差し呼称」を始め、約
8000平米の敷地を
活用して貨物自動車とフォークリフトを融合した技能講習を実施しました。
今後も当センターは企業様の要望に応じた安全研修に取り組みます。
 



  平成28年8月19日〜21日 NPO法人青空熱血先生養成塾 ジュニア・アウトドア・ジャンボリー2016
  今年で18回目を迎えることとなりました、NPO法人青空熱血先生養成塾のジュニア・アウトドア・ジャンボリー。
今年は高校生から社会人に至るまで、様々な年齢の方が集まり2泊3日のキャンプを清水黒川キャンプ場にて開催しました。
沢登りはもちろん、囲炉裏作成等のプログラムを企画・立案・実施・評価・反省をもとに行い、野外活動を通じて様々ことを体験し、
年齢の違いを飛び越え、皆で協力しながら取り組み・挑戦することで青少年の育成活動を行っております。
来年も8月に開催予定です。ご参加お待ちしております。
 




  平成28年8月7日 清水みなと祭り海上警備
  猛暑の中、今年も清水みなと祭り海上花火大会が盛大に開催されました。
海上警備艇本部艇として、スルガから4隻の船舶に加え、ボランティアで東海大学海洋学部・NPO法人青空熱血先生養成塾からも多数参加していただき、
おかげさまで無事終了することができました。今年も盛大に打ち上げが行われましたが、皆さんお楽しみいただけましたでしょうか?
来年も海上安全のためスタッフ一同精一杯がんばりますので、来年もご協力よろしくお願いします。
 


   
  平成28年7月23日 官民合同 海上安全パトロール
 

清水海上保安部・中部運輸局静岡運輸支局中部地方整備局・清水港管理局・清水警察署・静岡市観光交流文化局
そして、スルガマリンサービスが所属する公益社団法人 関東小型船安全協会の合同で、海上安全パトロールが実施されました。
ボートスクールは、マリンレジャーの入口に位置しており ここでの教習が、お客様の安全意識の基盤となるはずです。
海難防止のため、日頃からその部分に即した教習を心掛け
さらに事故防止に繋げていきたいと思います。
出航される皆様、日頃から出向前点検・見張り等にしっかりと心がけ、安全運航をお願いします。
 

 

   
   
  平成28年7月17日 清水マリーンフェスティバル 海上警備
  第32回清水マリーンフェスティバルが清水港の日の出ふ頭前で開催されました。スルガマリンサービスはこの海上警備を毎年行っております。
海上警備担当として、今年も怪我や事故もなく終了でき、安心しています。海上では、多くの卒業生や参加者の方にお声掛けいただき、ありがとうございました。
また来年もお楽しみに!是非お越しください。
 
 
  平成28年7月6日 セーフティドライバーコンテスト
 

清水地区安全運転管理事業所13チーム39名が参加してセーフティドライバーコンテストを開催しました。
交通法規についての知識を再確認し、事故のない運転をするために何が必要なのかを考える良い機会となったと思います。
また、事故違反のない運転を続けていただくため安全宣言への記載もお願いしました。

 
   
  平成28年7月6日 興津小学校 自然教室 出発!
 

76日、興津小学校5年生の自然教室に出発するためのバス待機所として教習コースを提供させていただきました。
よい想いでにつながる体験をしていただくように職員一同願っています。

 
   
  平成28年6月29日 高齢者いたわり交通講習 
 

江尻地区21名の高齢者を対象に「高齢者いたわり交通教室」 を実施しました。
実技では、一時停止の交差点からの通行方法、運転シミュレーターを使用して、
危険予測・急ブレーキ・夜間・雨天での走行体験を実施しました。
座学では、録画したドライブレコーダーの映像を使い参加者に運転アドバイスを実施しました。
また高齢運転者の起こしやすい事故事例をもとに事故防止策を話合いました。今回新たにISD個性心理学による性格診断を行い分類別の行動特徴を、
理解していただきました。
SBS静岡放送のテレビ取材もあり「高齢者いたわり交通教室」の関心の高さを感じました。
地域の交通安全センターとして、高齢運転者の安全意識の向上、高齢者事故撲滅を目指していきます。

 
   
  平成28年6月21日 AED応急救護講習
  富士市立富士川第一小学校でAED講習を行いました。
富士川第一幼稚園の先生方やPTAの方も参加され真剣に取り組んでいました。
 
   
  平成28年6月10日 AED応急救護講習
 

賤機南小学校に応急救護処置講習に行って来ました。
各場面において質問も出たり、先生方の真剣さが伝わってきました。

 
   

  平成28年5月30日 6月1日 7日 AED応急救護講習
 

530日飯田小学校、61日小河内小学校、67日興津小学校にてAED講習活動を実施しました。
「真剣に取り組む教職員様の姿に感動」

 



  平成28年6月2日 応急救護講習
 

静岡市立清水入江小学校の職員の方を対象に、心臓マッサージや人工呼吸、AEDの使い方について講習させていただきました
全員の方が真剣に取り組んでいましたが、この講習が役に立たないことを祈ります。

 
   
  平成28年5月16日 応急救護講習
 

地域の交通安全教育センターとして本年も小中学校の先生方に対する
応急救護講習が始まりました。
今年は13校を予定していますが本日は蒲原西小学校でした。
毎年子供たちの為に先生方一生懸命取り組んでいただきました。

 
   
   
平成28年5月15日 フェスタ・スルガ
13回目の開催となりました、フェスタ・スルガ。今年も晴天に恵まれ、多くのお客様に
ご来場いただき大変ありがとうございました。さらにイベント・出店を増加し、ご好評頂けたことに感謝いたします。
来年も5月開催予定となりますので、是非お越しください。
 
 






   
   
   
平成28年4月6日 春の交通安全運動
 

平成2846日より15日まで、「春の全国交通安全運動」が実施されています。
フレンドシップスクールスルガでは、興津小学校前の横断歩道及び通学路の交通指導を実施させていただきました。
また、
515日(日)には、第13回フェスタ・スルガが実施されます。
できるだけ多くの皆様に参加していただけるよに準備を進めています。お誘い合わせのうえご参加ください。

 
   
  平成28年4月6日 静岡県立大学留学生のための交通安全講習会
 

平成2845日、静岡県立大学留学生のための交通安全講習会を実施させていただきました。
インドネシア、ベトナム、台湾、中国、バングラディッシュ、ミャンマー、マレーシア、ロシアからの留学生約30名が参加していただきました。
積極的にディスカッションにも参加してくれ、安全について考える大切な時間になったと思います。
また、講習終了後、自転車についてどのように乗って、どのようなルールが日本にはあるのか解らなかったのでとても参考になったと言うご意見もいただきました。
来年度は更に内容を改善して実施させていただく予定です。

 


   
  平成27年12月15日〜31日 交通安全運動
 

平成271215日から1231日まで年末の交通安全県民運動実施期間です。
興津小学校前、自動車学校付近の踏み切り等での通学児童の安全な通学指導を実施しました。
今回、児童に直接声かけを実施して安全な通学を呼びかけました。

 
  平成27年12月16日 飲酒運転根絶大会
  清水警察署・清水地区安全運転管理協会・スルガ自動車学校による「飲酒運転根絶大会」を実施しました。実際に飲酒をし、
飲酒による影響がどの程度運転に影響するのかを体験する新しい実験を取り入れた講習会を開催しました。視力機能の低下、
運転中の気持ちの変化等が表れ中には逆走をしたり、接触を頻繁にする運転者もありました。年末に向け飲酒する機会が増える
季節ですが、飲酒運転による犠牲者が
1人でも減ることを願います。
 


   
  平成27年12月12日 第4回JA二輪ツーリングクラブ様 二輪講習
 

実技は低速バランスをメインに小旋回・スラローム遅乗り等、を行って速度調節・二グリップ・ハンドル操作の練習を行いました。
座学は、県内で発生した二輪事故の検証と事故防止対策について、ディスカッションを行いました。
安全に対する心がけは素晴らしいです。

 
   
  平成27年12月10日 三井・デュポン フロロケミカル様の安全講話
 

「全国からみた静岡県の交通〜変わろう静岡〜」
全国と静岡県の交通統計を比較しながら、その傾向と対策。
何故静岡県が交通事故が多いのか?自分達の運転は大丈夫なのか?

 
   
  ■平成27年12月7日 ANZEN講習
 

静岡県立大学留学生に対するANZEN講習を実施させていただきました。
清水署の担当係長による県立大学付近の交通事故発生状況の説明に始まり、スルガ安全教育センターの自転車に対する交通法規や事故発生時の対応を講習しました。
また、英会話による留学生の交通に関する意識向上を目的としたディスカッションを実施しました。

 

   
  ■平成27年11月30日 自転車安全運転体験講習
  袖師地区12名の方を対象に自転車安全運転体験講習を実施いたしました。
座学では、交通ルール等の必要性や交通事故の危険性など、自転車に乗車する際の基本的な心得を理解し、安全な 自転車利用方法を説明しました。
実技では、信号機のある交差点とない交差点での正しい通行の仕方、正しい横断の仕方、交通ルールを守らないと危険につながること体験していただきました。

 

 
  ■平成27年11月30日 高齢者の自転車安全運転体験講習
  浜田地区から19名の高齢者の方を対象に自転車安全運転体験講習を実施いたしました。
座学では、6月1日施行の「自転車運転者講習制度」の説明、高齢者自転車事故の特徴と原因について講義を行いました。
実技では、事故が多く発生する無信号交差点通行の危険性、安全な通行方法について実車による模擬事故を再現し、
交差点の安全な通行方法について
指導を行いました。

 

   
  ■平成27年11月29日 第二級海上特殊無線技士短縮養成課程
  今年で3年目となりました、海上特殊無線技士養成課程。会場は静岡県フォークリフト講習センター沼津校です。
緊急時の連絡体制を確保するために必須の海上無線資格を取得するための開催です。
毎年、6月頃に3級、11月頃に2級を実施しています。緊急時の備えを十分にし、航海してくださいね。
 

  ■平成27年11月22日 二輪道場 低速バランス・Uターン等
  今回の二輪道場は、低速バランス、Uターンを行いました。
座学では二輪用エアバッグの展開テストを行いました。
転倒しないで運転をすることも大切ですが、いざという時の準備も必要ですね。
様々な知識・技術を高めて安全運転を!
参加無料です。道場生受付中!
 
  ■平成27年11月8日 
 

本日(118日)静岡県地球温暖化防止活動推進センターからの依頼により
自動車ディーラーのショールームにてエコドライブについての講話をおこなってきました。
来店中のお客様にも耳を傾けて頂きました。
できそうなことから少しずつ取り組んでみてください。

 
   
  ■平成27年10月21日 
   10月21日(水)、地元の「ふたば保育園」のバス遠足。
大型バス4台の出発地としてスルガ自動車学校のコースをお貸ししました。
多くの園児とご家族の方たちがが元気良く目的地日本平動物園に向け出発していきました。
 
   
  ■平成27年10月17日 二輪道場開催
  平成27年10月17日に、二輪道場を開催しました。今回はブレーキをメインに練習し、模擬追突体験では2名が追突事故を起こしそうでした。座学では交差点右直事故について勉強しました。
今回の体験は無事故運転を続ける為に役立つものだと思います。
 

   
  ■平成27年9月27日 二輪道場開催
 

平成27927日、二輪道場を開催しました。準備体操、車両点検を終了後、今回は低速バランス走行を中心に実施しました。
また右折時の直進車両の速度と距離感覚についての観察も実施しました。運転技術を向上させ事故防止に役立てましょう。

 
   
  ■平成27年9月27日 運転上達レッスン
 

平成27927日、運転上達レッスンを実施しました。今回参加してくれた方は全員スルガの卒業生です。
免許を取得してからほとんど運転する機会がなくペーパードライバーになってしまったとのことです。
今回は、空気圧の管理、ガソリンの給油方法を始め駐車時(車庫入れ)の誘導から路上でのバイパスへの合流、
車線変更、交通量の多い交差点の右折、左折や住宅街の通行時の注意事項等も含めレッスンを実施させていただきました。
次回は、年末の交通安全県民運動期間(
1215日〜1231日)の間で実施する予定です。

 
   
  ■平成27年9月26日 チャオステーション釣り大会
  平成27年9月26日、チャオステーション釣り大会を開催いたしました。
当日は朝5:30スタート、朝から小雨の降る中での 開催でしたが、選手のみなさんは張り切って参加してくれました。
対象魚であるカワハギは、全体で8匹という釣果でしたが、マダイ(小さいサイズ)やフグ等も釣れていました。
大会終了後、三保の海岸の清掃活動を全員で行いました。終始、笑顔が見られた企画となりました。
 


   
  ■平成27年9月26日 秋の全国交通安全運動 地域自転車教室
 

秋の全国交通安全運動の一環として、地域の小中学生を対象とした「自転車教室」を開催。
小学生(小学2年〜6年生)18人、保護者1名・中学生24名の合計43名が参加しました。
普段の自転車の使い方・道路、交差点をどのように通行しているか質問をしながら、正しい通行方法を理解していただきました。

 

  ■平成27年8月21〜23日 青空熱血先生養成塾 ジュニア・アウトドア・ジャンボリー2015
  今年で17回目を迎えることとなりました、NPO法人青空熱血先生養成塾のジュニア・アウトドア・ジャンボリー。
今年は趣向を変え、中学生から社会人に至るまで、様々な年齢の方が集まり2泊3日のキャンプを清水黒川キャンプ場にて開催しました。
沢登りはもちろん、ドラム缶風呂・囲炉裏作成等の新プログラムも用意し、野外活動を通じて様々ことを体験し、年齢の違いを飛び越え、
皆で協力しながら取り組み・挑戦することで青少年の育成活動を行っております。
来年も8月に開催予定です。ご参加お待ちしております。
 


   
  ■平成27年8月2日 清水みなと祭り花火大会 海上警備
  猛暑の中、今年も清水みなと祭り海上花火大会が開催されました。
海上警備艇本部艇として、スルガから4隻の船舶に加え、ボランティアで東海大学海洋学部から6名、NPO法人青空熱血先生養成塾から8名参加していただき、
おかげさまで無事終了することができました。今年も盛大に打ち上げが行われましたが、皆さんお楽しみいただけましたでしょうか?
来年も海上安全のためスタッフ一同精一杯がんばりますので、来年もご協力よろしくお願いします。
 
 
また、7月
  ■平成27年7月25日 官民合同 海上パトロール
 

海の安全期間中のプレジャーボートを含むマリンレジャー愛好者に対する海難防止啓発活動の一環として、
自己救命策確保の指導、衝突海難防止のため常時見張りの徹底などについて、関係機関、団体と連携して合同パトロールを行い、
海難防止に資することを目的としいます。スルガ職員も関東小型船安全協会の海上安全指導員として参加してきました。
皆さん、自己救命策をしっかりと行い、海難防止に努めましょう!

 


  ■平成27年7月21日 運転上達レッスン
 

平成27720日、運転上達レッスンを開催いたしました。5年程運転されていない方や、ご夫妻で参加してくれた方もいました。
長い間運転をしていないと確認が全般的に不足してきますので基本通りの確認を意識してください
また、ドアミラーの操作方法も車両によって多少違いますので自分の車両の操作方法はしっかりと把握しておきましょう。

 

   
  ■平成27年7月19日 清水マリーンフェスティバル海上警備
  今年もやってきました。海の日のイベント、清水マリーンフェスティバル 羽衣レガッタ競技大会。
スルガマリンサービスはその海上警備と会場設営を毎年行っております。
今回は護衛艦も清水港にきており、大変賑わっていました。皆さん楽しんでいただけたでしょうか?
来年も安全に大会が行われるよう、スルガスタッフ頑張ります!


   
  ■平成27年7月17日 清水みなと祭り 海上部会 調整会議
  今年も当社では、清水みなと祭りの最終日に行われる海上花火大会の海上警備を行います。
協力していただく警備艇全11隻。 実行委員会及び海上部会が集まり、皆さんに安全に、そして楽しんでもらえる
お祭りを開催していくため、一生懸命取り組んでいます。海上では皆様のご協力をよろしくお願いします。

 

  ■平成27年7月16日 関東小型船安全協会 安全指導員 事務連絡会議
  これからマリンレジャー活動が活発になる夏に向け、当社の所属する関東小型船安全協会の安全指導員と清水海上保安部との
合同で行われ、これからの海難防止・傾向等を話し合い、地域海域の海の安全を守っていけるよう打ち合わせを行いました。
7月25日は清水海上保安部との合同で海上パトロールも実施します。皆さん安全対策をしっかりと行いましょう。
 

  ■平成27年7月11〜20日 夏の交通安全週間 
 

平成27711日〜720日まで夏の交通安全県民運動が実施されます。
フレンドシップスクールでは興津小学校前にてPTAと協力して通学自動の事故防止活動に参加させていただきました。

 



   
  ■平成27年7月15日 
 

平成27715日、第27回セーフティドライバーコンテストが実施されました。
清水区内の安全運転管理事業所17チームが参加して学科と技能のコンテストを実施しました。
このコンテストを通じて安全意識の更なる向上を図ってください。
また、参加者の方全員に、安全な行動をする決意として「安全宣言」を実施していただきました。

 

   
  ■平成27年7月7日 
  本日、駒越地区19名の高齢者を対象に「高齢者いたわり交通教室」を実施しました。
実技において、中町係長、塩崎班長がコース走行と併せ見通し悪い交差点の、通行方法を実際に5番交差点を使い、
分かり易く具体的に説明していたのが、効果的でした。
 座学では、ドライブレコーダーの映像を使った運転アドバイスを昨年の全員から、3グループの少人数に分けることで、
きめ細かなアドバイスができました。
高齢者いたわり交通教室を通して、高齢運転者の安全意識の向上、・高齢者事故、の撲滅に取組んで行きます。
本日の実施に協力していただいた職員の皆さん、ありがとうございました。
 

  ■平成27年7月1日
 

平成2771日、興津小学校が自然教室への出発のためスルガ場内コースより旅だちました。
あいにくの天気となりましたがしっかりと新しい何かを発見してください。

 
   
  ■平成27年6月28日 二輪道場開催
  静岡大学 道路交通法研究会のみなさんに対して二輪道場を行いました。
普段行わない日常点検から始まり基本走行(発進・停止)スラロームなどを行い
運転技術のレベルアップを行うには、基本操作を身に付けることが一番の近道であることを認識してもらいました。
技能終了後には、静岡市内の初心運転者事故(二輪)についての話を聞いていただきました。
 

  ■平成27年6月22日
 

東海大付属小学校と東海大付属幼稚園合同のAED講習に行ってきました。先生方合わせて26名の方が参加してくださいました。
校長先生も参加して全員で協力し合いながら取り組んでいただきました。

 
   
  ■平成27年6月21日
  沼津市原の静岡県フォークリフト講習センターにて第3級海上特殊無線技士養成課程を開催。
参加者は19名 みなさん免許を取得し帰られました。安全航行をお祈りしております!
次回は11月に3級から2級へのステップアップのための試験が開催されます。
 
   
  ■平成27年6月17日
 

宍原小、小河内小合同での講習を実施しました。参加者は14名です。他校の先生方同士で協力し合いとても有意義な講習になりました。

 
   
  ■平成27年6月9日 AED心肺蘇生法講
  6月9日清水四中にAED講習へ行ってきました。
今回は普段あまり馴染みのないエピペンの使い方も行ない、私たちにとってもよい勉強になりました。
エピペンとは…アナフィラキシーがあらわれた時ショックを防ぐ補助治療剤(アドレナリン自己注射薬)です。
 
  ■平成27年6月8日 AED心肺蘇生法講習会
  6月8日静岡市葵区の美和小学校にてAED講習を実施させていただきました。
毎年伺っていますが受講者は6人と少ないですが子供たちの為に先生方皆さんとても真剣に取り組んでいだきました。
 
  ■平成27年6月4・5日 AED心肺蘇生法講習会
 

64日清水江尻小学校、65日清水飯田小学校にて「AED心肺蘇生法講習」を実施させていただきました。AEDの普及を考えると、
今後できるだけ多くの人が操作方法を理解していることがとても必要になってきます。
今後もフレンドシップスクールはAEDの普及活動に取り組みます。

 
  ■平成27年5月22日 AED心肺蘇生法講習会
  富士川第一小学校にてAED心肺蘇生法の講習会を実施させていただきました。
教職員、ご父兄の皆様合計43名の方が参加してくれました。
本年もプール、運動会等において緊急事態に冷静に対応できるように日頃の準備を怠らないようにしましょう。
 

  ■平成27年5月 春の交通安全運動
 

5月11日から5月20日まで春の全国交通安全運動が実施されています。
フレンドシップスクールでは興津小学校前での交通整理を実施しながら通学指導を実施しています。
5月17日には第12回フェスタスルガを実施して安全に対する意識向上を目的としたイベントを実施します。是非、御参加ください。

 
 
  ■平成27年4月 春の交通安全運動
 

新入学児(園児)を守る交通安全週間の活動として興津小学校、横断歩道前の通学指導とのぼり旗を使用した交通安全啓蒙活動を実施しました。
興津地区交通指導員の皆さまも一緒に活動してくれました。通学、通園中の児童に配慮した安全な運転を実施しましょう。

 



  ■12月28日(日) 安全祈願もちつき大会
  地域の皆様にもご来場いただきました♪安全祈願餅つき大会
皆様の安全を祈願して一生懸命スタッフが用意させていただきました。
非常に好評をいただけたのではないかと思っています。来年もお楽しみに!
 

  ■12月23日(火) スルガ塾 クリスマスパーティ
   毎年恒例のスルガ塾クリスマスパーティ。
家で家族だけで楽しむのもいいけれど、やっぱりお友達と一緒に楽しめるクリスマスパーティが
 一番ですよね。ご家族の皆さんのご協力に感謝いたします。
メリー・クリスマス
   
   ■12月22日(月)・23日(火) ポプリ教室
   料理教室に続いて今度は調香師の資格をもつFSスタッフのポプリ教室。
 2日間とも好評で、お客様の要望から次はハーブティー教室を開催することになりました。
   
   ■12月21日(日) SAORI先生の無料料理教室開催
   自動車学校・スルガ塾の受講生の方、ご近所のお子さんたちを招待して料理教室を開催しました。
 コンビニに行けば簡単に手に入ってしまうクッキー。
 でも自分で作るとこんなに「美味しい」を楽しみながら体験していただきました。
   
  ■12月15(月)〜31日(水) 年末交通安全県民運動
 

平成261215日から1231日まで年末の交通安全県民運動が実施されます。
年末は事故の多い時期になります。早めのライト点灯も徹底しましょう。
高齢者の皆様は暗くなってからの外出はできるだけさけましょう。外出の際は、自発光式反射グッズを活用してください。

 
  ■11月12日(水) 自転車安全運転体験講習
 

不二見 ・ 三保地区から27名の高齢者を対象に自転車安全運転体験講習を実施しました。
座学では、高齢者自転車事故の特徴と原因、自転車の正しい通行方法等について講義を行いました。
実技では、事故類型別で一番多い出会頭事故を想定した実車による模擬事故を再現して、交差点の安全な通行方法について指導を行いました。

 
  ■9月23日 親子自転車教室
 

秋の交通安全運動のいっかんとして、親子自転車教室を開催しました。
子供たちには安全に自転車を運転してもらうための様々なカリキュラムを楽しんで覚えてもらえるよう
ご用意させていただいています。またのご参加お待ちしております。
 

 
 
 
■8月22日〜24日 特定非営利法人 青空熱血先生養成塾 JOJ2014開催
   「何事にも関心を持ち、感動する健やかな心と、感謝する豊かな心を育む」
今年も多くの高校生・大学生・社会人スタッフの万全な体制で臨んだJOJ(Junior Outdoor Jumboree)2014

天候も丁度よく?荒れたり晴れたり。一筋縄ではいかないアウトドア体験をした子供たちはきっと新しい自分を発見してくれています。
   
   
   
   ■8月8日 イギリスのボーイスカウト来校
 

イギリスのボーイスカウト3名がフレンドシップスクールに立ち寄りました。
彼らは掛川から山中湖に向かって歩いている途中にフレンドシップスクールに
立ち寄り宿泊し、次の目的地富士宮に向かって行きました。
フレンドシップスクールは、ボーイスカウト興津第一団にも事務局として協力しています。

 
   
  ■8月3日 第67回清水みなと祭り海上花火大会 海上警備
  例年となりました、花火大会海上警備です。
今年はNPO法人青空熱血先生養成塾・東海大学海洋学部からもボランティアスタッフ11名が参加していただき、
スルガスタッフと共に一丸となり、花火大会の安全開催のため、全力で警備しました。
今年も何事もなく無事終了し、天候も良く良い花火大会だったのではないかと思います。
来年も是非お楽しみに!
 

   
  ■7月26日 官民合同パトロール
  海の安全運動の重点事項であるプレジャーボートの安全対策の徹底を図っていただくため、自己救命策確保と小型船舶操縦者に義務付けられている
発航前点検の促進について関係機関・団体の皆様と合同パトロールを行い、海難防止・安全運航の促進活動として実施しました。
参加機関・団体:清水海上保安部、中部運輸局静岡運輸支局、清水港管理局港営課、清水警察署、そして私たちスルガマリンサービスが所属する関東小型船安全協会
活動に協力していただいたプレジャーボートの皆様、ありがとうございました。
 
   
  ■7月23日 セーフティードライバーズコンテスト
 

清水区地区安全運転管理事業所より13チーム39名の選手が参加し学科競技と技能競技を実施しました。
免許取得後数年が経過すると交通法規に関する知識も完全に理解しているとは言えません。

もう一度交通法規について再確認してみることが大切です。これからも安全な運転を心がけましょう。

 
   
  ■7月20日 清水マリーンフェスティバル海上警備
  今回で30回となる清水マリーンフェスティバル 羽衣レガッタ競技大会の海上警備を行いました。
参加者の覇気ある競技に負けることなく、スルガマリンサービスも懸命に無事故で大会が終われるよう警備にあたりました。
今年の優勝は混合・一般の部ともにスルガスタッフも臨時講師をしている国立清水海上技術短期大学校でした。(右画像)
 

   
  ■7月17日 海上安全指導員連絡調整会議
  海上保安庁は、安全なマリンレジャーを推進するため、安全航行に関する周知・啓発活動を自主的に実施している皆さんをマリンレジャーのリーダーとして位置づけ、
「海上安全指導員」として指名するとともに、海上安全指導員が活動する船艇を「安全パトロール艇」として、指定しています。
全国で、約1,700名の海上安全指導員、約1,200隻の安全パトロール艇が活躍しています。 スルガマリンサービスから4名が海上安全指導員に任命されています。

今回の会議は、そのしみず支部の連絡会議です。今の海難の現況を把握し、今後の安全普及活動に役立てていきます。
 
   
  ■7月14日 興津小学校 AED講習会
 

興津小学校の教職員様に対しAEDの講習会を実施しました。
先生方が万が一の時に備え心肺蘇生法の実施手順とAEDの使用方法を真剣に再確認しました。
首を怪我をしている移動方法や濡れている場合についても確認しました。

 
   
  ■7月12日 初心運転者事故防止の安全教室
  スルガ自動車学校では、初心運転者の事故特徴を踏まえ、安全な運転を励行していただき、
今後の運転において事故のないカーライフを送っていただく
ため、7月12日(土)に卒業生対象に「運転上達レッスン」を開催しました。
今後も更に改善を重ね、初心運転者ドライバーの「事故防止」の育成に寄与していく次第です。
 
   
  ■7月12日 親子自転車教室
  7月12日(土)、「夏の交通安全期間中」の啓蒙活動として、 スルガ自動車学校では、幼稚園、小学生対象に「自転車教室」を開催いたしました。
夏休み期間中に事故がないよう、「法規」を守ることの大切さや 危険を伴う交差点の通行方法などを一緒に学習しました。
 
   
   ■7月10日 清水みなと祭り海上部会
  8月3日に清水みなと祭りの海上花火大会が開催されます。
今年もスルガマリンサービスは、船舶を出航させ、その海上警備を行います。
本日は、その海上警備に協力していただける船長さんや関係各社との連絡会議です。
船で見学される皆様、安全航行に是非ご協力いただきたいと思います。 海上花火大会お楽しみに!
 
   
   ■7月7日  美和小学校 AED講習
 

今回参加者は先生、事務職員の方で9名でした。
今回は校長先生も参加していただき不慮の出来事に備えて先生方皆さんとても真剣に一生懸命取り組んでいただきました。
私たちも少しでも力になれるように頑張ります。

 

   ■6月23日〜7月4日 静岡県立清水特別支援学校 望月友介君 職場実習
   2週間にわたってFSの受付業務・環境整備の職場実習を受けた望月友介君。君のまっすぐな生き方に
 FSスタッフはあらためて「働く」そして「働ける」という意味を実感させていただきました。
 君の「綺麗にすると人に喜んでもらえることがうれしい」とい素朴でいてそして真っ直ぐな心は
 ややもすると毎日の仕事が作業になってしまう私たちの気持ちを正してくれたように感じられます。
 最後に私たちの社是まで暗記して、スタッフの前でそれを唱和してくれた君の姿に目を潤ませたスタッフがいたことを
 忘れないでください。

 友介、いつでも来い!絶対に歓迎するよ!(Friendship School )
 
  ■6月25日 高齢者いたわり交通教室
 

興津地区16名の高齢者を対象に「高齢者いたわり交通教室」を実施しました。
技能では、運転シミュレーターを使用した危険予測体験、実車では、ドライブレコーダーを使用して、運転の様子を記録しました。
座学では、高齢運転者の交通事故の特徴とその防止策、ドライブレコーダーに記録した映像をもとに、右左折方法・一時停止・
見通しの悪い交差点の通行方法等について、担当指導員の運転指導を行いました。今回実施した交通教室を通して、高齢運転者
の安全意識の高揚を図り、高齢者事故の低減に努めていきたいと思います。 

 
 
  ■6月23日 AED講習
江尻小学校にてAED講習会を実施しました。今回は、初めてAEDの操作や心肺蘇生を実習する方もいました。
AEDの設置箇所や周辺環境の整備についても意見交換が行われ中身の濃い講習会となりました。
 
   
  ■6月15日 心肺蘇生法講習
  清水辻小学校の教職員15名の方にAED、心肺蘇生講習を実施しましたた。 「死戦期呼吸」を見逃さないことをポイントに講習しました。
皆さん真剣に取り組んで頂けましたし、すれ違う児童の挨拶もしっかりしていました。
 
  ■6月13日 心肺蘇生法講習
 

清水高部小学校の教職員の皆様にAED、心肺蘇生講習を実施させていただきました。
水泳の授業を迎えるにあたり先生方も万が一に備え真剣に受講していただきました。
死戦期呼吸についても理解を深めていただきました。

 
 
  ■6月11日 心肺蘇生法講習
 

静岡大学付属中学校の教職員に対しAED及び心肺蘇生法の講習を実施しました。
講習の中で、「死戦期呼吸」についても理解を深めて頂き、迅速かつ正確に実施できるように講習していきたいと考えています。

 

  ■6月9日 心肺蘇生法講習
 

清水区の入江小学校教職員の皆様に対してAEDの使用方法及び心肺蘇生法の講習を実施させていただきました。
万が一の場合に備え、できるだけ多くの人が迅速に行動できるように貢献していきたいと考えています。

 

  ■6月6日 心肺蘇生法講習
 

飯田小学校の教職員約30名に対してAEDの使用方法及び心肺蘇生法についての復習を実施させていただきました。
参加者の中には、教育実習に来て参加したスルガ卒業生の方もいて、自動車学校で勉強した通りに実施してくれてとてもうれしく感じました。

 

  ■6月5日 大型バス安全運転研修
 

各種バスの大きさに応じた難易度の高い駐車スペースへの誘導、スラロームコースの後退を実施しました。
見えない障害物への誘導に対する注意やバックモニターの有効活用も踏まえて実施しました。

 
   
  ■5月30・31日 ふじのくに野外芸術フェスタ2014 海上警備
  今年で2回目となる、ふじのくに野外芸術フェスタで開催された水上パフォーマンスの海上警備を行いました。
地域の皆様に楽しんで頂けるよう、水上から安全に進行されるようスルガマリンサービスのスタッフが懸命に警備にあたりました。
大変ご好評をいただき、ありがとうございました。来年も開催されるといいですね。



   
  ■5月22日 AED講習会
 

蒲原西小学校の教職員の皆様を対象にAEDの講習会を実施させていただきました。
AEDの使用方法について繰り返し確認する機会が必要です。バッテリーのメンテナンスについても注意しましょう。


   
   ■5月21日 興津中学校の職場体験学習
 

興津中学生の職場体験学習を開催させていただきました。
自動車学校、フォークリフト講習センターを通じて自分の人生にとって「ANZEN」は欠かせないものであることを感じていただければと思います。


   
   ■5月21日 公益社団法人 関東小型船安全協会 平成26年度 通常総会
   スルガFS本部専務が理事を務める関東小型船安全協会の平成26年度通常総会に出席してきました。
会場の交通安全を推進するスルガマリンサービスとして今年も同公益社団法人の海上交通安全の担い手として心新たに総会に参加してきました。



  ■5月6日 第一回興津地区三輪車レースinスルガ自動車学校
  静岡県議会議員 深澤陽一さんの呼びかけで、フェスタ・スルガ終了後に地元の企業・消防団・ご家族等の14チームが参加し、
2時間耐久の三輪車レースが、スルガ自動車学校で行われました。
参加者の中に卒業生も多く見られました。
スルガではこのような地域のイベント等にも積極的に協力しています。
 


  ■5月6日 フェスタ・スルガ
  5月6日 毎年恒例 家族で楽しめるお祭りフェスタ・スルガ。今年で11回目となりました。
新企画のダンボール迷路等もご好評いただき、大勢の方にお越しいただきありがとうございました。
来年も、さらにパワーアップしたフェスタでお待ちしております。
 


  ■4月20日 第2級海上特殊無線養成課程開催
  沼津市原の静岡県フォークリフト講習センターで、第2級海上特殊無線技士短縮養成課程が開催されました。
海の安全対策(緊急時の連絡手段の確保)として、効果が発揮される無線の取得のため、大勢の方が出席されました。
講習の最後には、清水海上保安部交通課の方々による[海の安全講習会]も開催され、海難防止のための心構え等を学びました。
これからの安全航行をお祈りします。
 


  ■4月6日〜15日 興津小学校前交通整理
 

46日から15日まで、地域貢献活動の一環として興津小学校前の交通整理を実施させていただきました。
これからも小学生の事故防止だけでなく事故撲滅に取り組んでいきます。

 

  ■平成26年4月12日(土)
 

412日(土)小学生の生徒ご父兄様を主体とした子供自転車教室を開催しました。
子供の時から家族で自転車の運転をきっかけに交通安全意識の向上を図ることが大切だと考えます。
これからも交通安全週間には開催する予定ですので是非、積極的に御参加ください。

 

  ■12月28日 餅つき大会
  今年で9回目となりました、年末の餅つき大会の様子です。
大勢の方に参加していただきましたが、皆さん楽しんでいただけたでしょうか?
また来年もお楽しみに。良いお年を!
 


  ■12月15日 交通安全県民運動スタート
 

1215日から年末の交通安全県民運動がスタートしています。現在、「交通死亡事故多発警報」も発令されています。
121日からは、「自転車の路側帯通行を道路左側に限定」する道路交通法も施行されました。
この機会に、家族で事故防止についての会話を通じて安全についての意識を高めましょう。

 

  ■12月15日 第3級海上特殊無線技士養成講習
  静岡県フォークリフト講習センターにて、第3級海上特殊無線技士養成講習を実施しました。
海上の安全航行のため、そして緊急時の備えとして、関東小型船安全協会主催(協力:スルガマリンサービス)
のもと、海で活躍される皆様が集まり、勉強して頂きました。
来年は、2級海上特殊無線技士養成講習も実施予定です。

 

  ■11月12日 自動車安全運転体験講習会
 

 11月12日(火) 小島地区15名の高齢者を対象に自動車安全運転体験講習を実施しました。
座学では、高齢者ドライバーの事故の特徴と原因、加齢に伴う身体能力の低下について講義を行いました。
実技では、コース内基本走行の他、複数台の運転シミュレーターを使用した危険予測・緊急回避・夜間走行等を多様な条件のもとで運転して頂きました。
11月11日(月)から20日(水)までの10日間、県下に「交通死亡事故多発警報」が発令されました。相変わらず高齢者の事故が多発しています。
今回実施した講習等を通して高齢者事故の低減に努めていきたいと思います。

 
 
  ■11月8日 自転車安全運転体験講習会
 

11月8日(金) 興津地区10名、入江地区16名の高齢者を対象に自転車安全運転体験講習を実施しました。
座学では、高齢者の自転車事故の特長、事故防止方法について映像等を使って講習を行いました。
技能では、自転車事故の特長的なケーススタディと実車による障害物通過方法について講習を行いました。
受講者全員、真剣に講習に取組んでいました。
この講習で、交通ルール、マナー、危険予測等について学んで頂きました。
今回、受講して
学んだことを、地域のみなさんに伝えて、高齢者の自転車事故防止に役立てていただきたいと思います。

 
 
   ■10月27日 スルガ塾・ハロウィーン
   今年もハロウィン・パーティを開催しました。地元の商店街の皆さんの多大なご協力を得て無事終了。
 スルガキッズも"Trick or treat"と元気な声を出しながら甲州道を楽しく行進。
Happy Halloween
   DSC08056
   
  ■10月13日 ボートスクール次世代の会 
  ボートスクールの精鋭?が集まり、今後のボートスクールの在り方、そしてマリンレジャーの普及・安全に対して
研修会を名古屋市で実施しました。最適な教習環境等を整えお待ちしております。
 

  ■10月13日 第3回静岡県ドラゴンボート大会ツナカップ 海上警備  
  清水駅周辺で毎年実施されているマグロ祭り開催日に併せて実施されている、第3回静岡県ドラゴンボート大会ツナカップの海上警備として参加してきました。
大会には全国各地から参戦してきおり、今回も白熱したレースを見ることが出来ました。

怪我・事故等はなく無事終了!海上警備として一安心です。詳細はこちらのNPO法人 海猿火組のページにて
 





  ■9月29日 運転上達レッスン  
   今回の参加者の皆様は、免許取得後ほとんど運転していないとのことでした。
せっかく取得した免許ですから有効的に活用したいですね。そのためには、まず「安全」に運転することが必要です。
初心者の方は、特に「安全な車間距離」を確保して気持ちに余裕のある運転を心がけてください。
 


  ■9月27日 秋の交通安全運動実施中!  
 

平成25年9月21日(土)〜9月30日(月)、秋の全国交通安全運動が実施されています。今回も、興津小学校前にて小学生の通学指導を実施しました。
元気な声で挨拶してくれる小学生の皆さんを見ると私たちも元気が出てきます。
通学中の事故は一度に多くの犠牲者が発生する可能性が高くなります。通学中の学生を見たらドライバーの皆さんは「心のブレーキ」をかける準備をしましょう。

 

   ■9月27日 新入社員らの運転技能チェック・安全講習会 
 

平成25927日(金)安管事業デンジャラスドライバーウオッチング「新入社員らの運転技能チェック・安全講習会」を実施しました。清水地区安管事業所より約40名の受講者および安全運転管理者が集まり開催されました。ドライブレコーダー搭載の教習車を活用し、実際の路上走行により運転傾向の改善を実施しました。今後もスルガ自動車学校は、地域企業様の安全運転の向上にご協力するために積極的に活動していきます。

 


   ■9月「23日 親子自転車教室 
   親子自転車教室をスルガ自動車学校場内コースにて実施しました。親子含め約20名の方が参加していただきました。
お父さん、お母さんが小さい頃から子供さんと一緒にこれから普段の生活のなかで常に利用する自転車を通じて安全の意識を高め、
一緒に考える機会を出来るだけ多く提供できるように活動していきたいと考えています。
 

   ■8月23日〜25日(2泊3日)  NPO法人 青空熱血先生養成塾 第15回ジュニア・アウトドア・ジャンボリー2013 
   小学4年生〜中学3年生までの参加者 34名 青空熱血先生ボランティアスタッフ 90名(3日間延べ人数)
青空熱血先生養成塾の行う、野外活動で大切にしているテーマは『関心』・『感動』・『感謝』
何事にも関心を持ち、感動する健やかな心と感動する豊かな心を育むことです。
自分たちの住むテント作りに食事の支度。そして野外活動を通して、普段の生活では感じにくい時間の流れ(朝日、昼の太陽、夕日、夕暮れ、夜空)・星の光・風の音・寒さ・暖かさ
不快感・心地よさ・森のざわめき・静寂などを、共に感じそして、語り合います。
また、プログラムは、みんなと協力し合いただ楽しいだけではなく、仲間と辛い中を一緒に力を合せた時にある達成感を大切にします。
頑張った分、成長していく子供たちと熱血スタッフをFriendshipSchoolは応援しています。
   
  ■8月21日 海の安全運動(合同パトロール)
  海の安全運動の重点事項であるプレジャーボートの安全対策の徹底を図っていただくため、自己救命策確保と小型船舶操縦者に義務付けられている
発航前点検の促進について関係機関・団体の皆様と合同パトロールを行い、海難防止・安全運航の促進活動として実施しました。
参加機関・団体:清水海上保安部、中部運輸局静岡運輸支局、清水港管理局港営課、清水警察署、関東小型船安全協会
           巡視艇[みほかぜ]や警備艇[するが]そして私たちの安全パトロール艇等
活動に協力していただいたプレジャーボートの皆様、ありがとうございました。
   こちらから動画がご覧いただけます。
 


  ■8月16日 新規海上安全指導員 手帳等授与式
  スルガマリンサービスより、新規で2名の海上安全指導員が誕生しました。(画像右から2番目と左から2番目)
海上安全指導員とは、海難事故を未然に防止し、安全で秩序ある海洋レクリエーションの発展を図るため、
レクリエーション活動を行う各人の安全意識の自覚はもとより、海上の交通ルールやマナーを守ることが必要であることはもちろん、
プレジャーボートを運航する者相互の密接な協力による安全確保のための自主的な活動が不可欠です。そこで地域における
海洋レクリエーションのリーダー的な民間有志の方々が海上保安庁より海上安全指導員として指定され、安全活動を行うものを言います。

スルガマリンサービスは小型船舶操縦士免許取得だけでなく、海の安全普及活動にも努めています。
 

  ■8月11日 青空熱血先生養成塾 第15回JOJ 下見
  第15回目となるJOJ(ジュニア・アウトドア・ジャンボリー)の試行キャンプを行い、沢登りの下見と指導者訓練を行いました。
JOJは何事にも
関心を持ち、感動する健やかな心と、感謝する豊かな心を持つ子供達を育成すること
を目的に野外教育プログラムを企画・実施しています。

上2枚の画像は、その保護者説明会の様子です。
説明会で出会った参加児童の顔を思い浮かべながらの試行キャンプです。沢は、毎年表情を変えます。
水量もそうですが、大きな石が動き場所が変わっていることあります。その沢登りでの試行では、危険個所確認と冒険性あるルート探しを行いました。
 
 
    

■8月10日・11日 スルガキャンプ2013 in 富士山こどもの国
 毎毎年8月に開催されるスルガキャンプ。
 雨男?のMr.Kobariに対抗して晴れ男の〇〇が参加したらやりすぎ炎天下になっちゃいました。
 それでも元気いっぱいに2日間、スルガ塾の子供たちは元気いっぱいアクティビティをクリアし続け大満足。
 今年の夏の思い出をまた一つ作りながらスルガ塾と一緒に成長し、少しずつたくましくなっていく姿は
 スルガ塾のどのイベントでも感じていただけることでしょう
 みんな無事にご家族のもとに帰って解散。また勉強頑張ろうね。
 
 
  ■8月4日 清水みなと祭り海上花火大会 海上警備 
  毎年恒例の清水みなと祭り。今年で66回目となりました。
その最終日に行われる海上花火大会では、スルガマリンサービスが海上警備指揮をとります。
皆様が安心して花火見物できるよう、海上からもスタッフと警備艇が精一杯の力で安全を守っています。
今年はNPO法人青空熱血先生養成塾、そして東海大学海洋学部からも10名を超えるボランティア学生にも参加協力していただきました。
地域のイベントに対し、これだけ熱心なスタッフが集まることは非常に嬉しく思います。ありがとうございました。

来年も清水みなと祭り海上花火大会 お楽しみに!
 
海上警備事前打ち合わせと、激励に来た海上保安庁の”ウーミン”、そして巡視艇みほかぜの船長さんです。

中央は巡視艇おきつ船橋。右画像はその巡視艇おきつの体験乗船会の様子。


スタッフです。
  ■7月31日 宗像神社 夏の例大祭 
  スルガ自動車学校は、宗像神社のお祭りで花火の打ち上げの協賛をさせていただきました。
夏の暑さを吹き飛ばし、元気に頑張りましょう!
 



   
  ■7月18日 海上保安庁長官表彰をいただきました。会場:清水マリンビル
   スルガマリンサービスは小型船舶操縦士免許取得のためのスクールだけでなく、関東小型船安全協会の海上安全指導員として、
プレジャーボート等の安全思想の普及や海難防止運動、そして地元清水港では、清水みなと祭り・清水マリーンフェスティバル・野外フェスタ等の
海上警備も行っており、その活動に対し海上保安庁長官より表彰されました。
これからも、ボートスクール教習等でも安全普及活動やマリンレジャー普及活動に積極的に取り組んでいきます!
 


   
  ■7月18日 第25回セーフティードライバーコンテスト
 

平成25718日、第25回セーフティードライバーコンテスト清水地区大会をスルガ自動車学校内にて実施しました。清水地区安全運転管理事業所より17チーム、51名の選手が参加し交通法規の知識と運転技術を競いました。運転の傾向としては、カーブでの速度が速い人、左折時の寄せ方が不足している人が目立ちました。このような機会に積極的に参加して頂き、自分の運転知識と運転行動を見直し、責任ある運転行動をとりましょう。企業人にとって車を安全に運転することはとても大切なことです。

 


  ■青空熱血先生養成塾 全体会議
 

フレンドシップスクールが協賛している特定非営利活動法人 青空熱血先生養成塾6月から地域別部会で打ち合わせをし着々と本番に向け準備が進んでいます
静岡市、静岡市教育委員会の後援そして静岡県教育委員会級別認定事業にも選ばれました。すごいことです!!7月に入り会議も大詰めです。
スタッフは、東は三島、西は浜松から出席し、キャンプで出会う子ども達を想像し、よりよいプログラムを行う為に熱く会議をしています

子どものいるスタッフも出来る範囲で出席してくれています

会議はフレンドシップスクールの静岡県フォークリフト講習センター静岡校が会場です。

 


  ■7月14日 第29回 マリーンフェスティバル警備  
毎年おこなわれるマリーンフェスティバル。ドラゴンボートでのスピードゲームはスリル満点です。
しかし万一 不用意に無関係な船舶がコース内に侵入すれば大事故につながりかねません。
先般催された静岡県文化芸術のSPAC開催の水上芸術も含めて、今回のマリーンフェスティバル。そして
夏の最後を飾る「清水みなと祭り」の海上警備までスルガマリンサービスの厳しい警備業務が続きます。
 
 
  ■7月11日より夏の交通安全運動実施中です。
 

フレンドシップスクール・スルガでは、夏の交通安全県民運動に併せ、小学生の通学指導と親子自転車教室を開催いたしました。
安全教育は、子供さんが小さいいころからお父さん、お母さん、家族を含めて教えてあげることが大切です。
子供の前で信号を守って横断する、自転車横断帯があるときは必ず自転車横断帯を通行する、駐車車両があれば死角が発生
するというようなことを機会あるごとに教えてあげてください。私たちも地域から事故がなくなるように活動を続けていきます。

 
  ■7月13日 スルガ塾静岡校と静岡県フォークリフト講習センターの第一回フェスタ・スルガ開催 
  スルガ塾と静岡県フォークリフト講習センターの静岡校で、第一回フェスタ・スルガを開催しました。
スルガ塾では英語や科学の楽しさにふれてもらい、スルガ塾の先生達や塾の様子、そしてスルガが目指す人創りとはどういうものなのかを体験していただきました。
また、フォークリフト等の働く乗り物に触れていただき、子供たちが楽しむだけでなく、ご家族の方達にも安全意識の必要性も感じ取っていただければと思っています。
多くの方にお越しいただきありがとうございました。

開催内容:科学実験教室・英語体験教室(親子で参加可能)・働く乗り物体験、他イベント
 


 
  ■7月11日 清水みなと祭り海上警備 打ち合わせ 
  前回の水上イリュージョンの海上警備に引き続き、第66回清水みなと祭りの最終日に実施される海上花火大会の海上警備もスルガが頑張ります。
水上での打ち上げとなるため、海上での見学船等の航行安全と、岸壁等で皆様が安全に見学できるよう警備配置等を最終確認しています。
皆様楽しみにしていてくださいね。海上から無事成功するのを祈っています。 
 


海上花火大会は最終日8月4日です。

  ■7月8日 AED講習 蒲原中学校 参加人数21日
 

今シーズンのプール前のAED出張講習も、今日の蒲原中で最後です。
トータル約300名の教職員、生徒に対して、いざというときの為の心肺蘇生法を講習しました。

 
   
  ■7月1日 AED講習
  興津中学校にてAED講習を実施しました。参加者は先生18名です。
 

  ■6月27日〜29日 ふじのくに野外芸術フェスタ 海上警備
  日本初、フランスの劇団”イロトピー”による「夢の道化師〜水上イリュージョン」が開演しました(主催:SPAC 静岡県舞台芸術センター)
スルガは、海上での警備担当です。SPACのスタッフと打ち合わせ等行ってきましたが、無事開演され、観客の方々も幻想的な作品に歓声を上げていました。
 


  ■6月25日 美和小学校 AED講習及び心肺蘇生法コウシュウ
  静岡市立美和小学校教職員の皆さま対して、AED及び心肺蘇生法の講習を実施させていただきました。水泳の季節ですね。
準備体操をしっかり実施して事故防止に務めてください。
 

  ■6月21日 宍原小学校・小河内小学校 合同AED講習
  会場は宍原小学校です。16名の方に参加していただき、講習を実施しました。
   

  ■6月19日 江尻小学校 AED講習
  本日は、江尻小学校でのAED講習です。
事故防止と対策方法等を学んで頂いています。
 

  ■6月18日 小島小学校 AED講習
  今回は、静岡市立小島小学校の先生8名、清水小島幼稚園の先生2名の計10名に参加していただき、
夏のプール事故を想定したAED使用法と心肺蘇生法の講習を受けていただきました。
 

  ■6月17日 清水小学校 AED講習
  参加人数12名。皆さん一生懸命受講していただきました。 
 

  ■6月14日 海の安全運動 開始準備
  7月1日〜8月31日まで。海の安全運動実施期間となります。
マリンレジャーを楽しむ皆さん!ライフジャケットの常時着用と衝突事故防止の見張りの徹底をよろしくお願いします。
スルガマリンサービスも海上安全普及活動に協力します。
 

  ■6月13日 応急救護講習 中河内小学校 先生方7名受講
 

昨年も実施したため先生方とてもスムーズで積極的に取り組んでいただきました。
少人数だからこそチームワークもよく万が一に備えての準備がよくできていると感じました。

 

  ■6月12日 高齢者のための高速講習
 

高速道路逆走事故防止のついて(座学)東名高速道路清水〜富士間で実施(実技)
動体視力の低下に伴い案内標識が見にくい等身体機能の低下が
運転に与える影響について理解されました。

 

   
  ■6月12日 AED講習 蒲原東小学校
  16名の方にAEDの使用方法等を学んでいただきました。
   
   
  ■6月12日 高齢者交通安全対策講習会
 

清見寺老人会の方へ、「高齢者交通安全対策講習会」を実施しました。歩行者、自転車、運転者として、それぞれの見方から事故防止策を実施しました。また、自転車の通行方法についても積極的な質問がありました。

 

  ■6月10日 静岡市立清水辻小学校 AED講習
 

静岡市立清水辻小学校の教職員15名に対し、AED応急救護の講習を実施いたしました。
今回は、AED、心肺蘇生と体位管理についても熱心に受講していただきました。
先生方の不安を解消するためにもこのような講習を継続していきます。

 

  ■6月4日 西河内小学校 AED講習
  先生の皆さんには、特にプール授業中の対策としてAEDの使用方法と心肺蘇生法を確認していただきました。
 
  ■6月3日 応急救護講習 15:30〜16:30
  静岡市立清水飯田小学校にて27名を対象に応急救護講習を実施しました。
 

  ■5月23日 青空熱血先生養成塾 本年度活動スタート
  フレンドシップスクールが協賛している特定非営利活動法人 青空熱血先生養成塾の本年度の活動がスタートしました。
実行委員会の開催にあたり、静岡県フォークリフト講習センター静岡校が協力します。
今年も”地域のリーダー””熱血漢あふれる青年指導者”を養成し、明日を担う子供達の生きる力の育成を目標に野外活動教育(JOJ2013)を開催します。
 
※(左画像)本年度実行委員会 (右写真)JOJ2012の様子。

  ■5月22日 関東小型船安全協会通常総会
 

個人が一人でプレジャーボートを運航するには危険が伴います。また、一人で集められる情報は限られますので、
お互いに情報交換しながら海事知識や運航技術の習得に努めることも大切です。このような観点から、関東各地や静岡県内
において会員等を対象に海事専門家による海上安全講習会や実技講習会を開催しています。今回は定例の通常総会でした。

 

  ■5月8日静岡市立籠上中学校 AED講習
 

58日(水)静岡市立籠上中学でAED講習を実施しました。先生15名と生徒さん20名(運動部各部長と保健委員)。
応急救護とAEDの扱いについて学んでいただきました。

   
   
  ■5月8日静岡新聞朝刊にて
 
   
  ■5月6日 第10回フェスタ・スルガ
  今年で10回目を迎えました。恒例のフェスタ・スルガです。
卒業生・在校生、そして地域の皆様にお越しいただきました。
晴天に恵まれ、皆様にもご好評いただいきましたことに感謝致します。
来年も楽しみにしていてくださいね。
画像は、白バイ記念撮影・働く乗り物体験・静岡県立大学チアリーディング部等です。
 



  ■関東小型船安全協会 主任指導員
  スルガマリンサービスの所属する関東小型船安全協会は、関東及び静岡県の沿岸海域においてレジャー用小型船の海難防止活動及び運航マナーの向上を図ることにより安全で秩序ある海洋リクレーションの普及と発展に寄与することを目的とした公益社団法人で、各地の海上保安部をはじめ、関係機関、関係団体のご指導・ご協力を得て、海上安全講習会や子供達に対する海洋教室やプレジャボートの体験乗船会を開催するとともに、小型船の海難未然防止の広報活動及びマリンレジャー用海岸局を運用しております。
この度、スルガマリンサービスは、その清水支部の主任指導員となりました。
清水港で実施されるイベント(みなと祭り・マリンフェスタ)の海上警備をはじめ、今後もボートスクール以外でも安全交通・マリンレジャーの普及活動を実施していきます。


  ■平成25年度 優良教習所認定取得
 
スルガマリンサービスが平成25年度優良教習所の認定を取得しました。

ボート免許スクールの活動だけでなく、マリンレジャー普及や海上安全活動に対し、
操縦免許取得推進協議会より認定されました。

昨年は、清水みなと祭りやマリーンフェスティバルの海上警備、
ボート免許スクール実施時における海上安全普及活動・体験乗船会等も実施しました。

清水港・大井川港にて小型船舶操縦士国家試験対応の教習を実施しております。
詳細はコチラ
   
  ■2013 春の交通安全週間

4月13日(土) 13:30〜14:20にて 自転車教室を開催しました。
実際のコースにて交通事故の模擬体験を間近でみた小学生は、「こわーい。」を連発していました。
「一時停止はしっかり止まる!」を 体験学習できてよかったですね!

 

46日(土)から15日(月)まで春の全国交通安全運動実施期間となっています。
スルガ自動車学校スタッフもこの期間は朝730分より静岡市立興津小学校に通う生徒さん達の安全教育に携わります。
一人も交通事故にあわないことを常に祈っています。



■運転上達レッスン(卒業生対象にスルガ自動車学校で開催)

413日(土)9:30〜12:20において運転に不安のある方を対象に運転技術の上達レッスンを行いました。
今回の参加者は、駐車の練習をしたいという事で、パーキングエリアを利用し駐車の猛特訓をしてきました。
これからもより一層の安全運転をお願いします。


   
  ■毎年恒例 もちつき大会

本日は、多くの方のご協力を頂き毎年恒例の「もちつき会」を開催し、無事終了した事を大変嬉しく思います。
多くの生徒や近隣の皆様が足を運んでくれました。「つきたては美味しかったです。」や「きなこの味がよかったです。」などの嬉しい言葉も頂きました。
それでは皆様よいお年を

 

  ■海上安全普及活動

平成241215日(土)から1231日(月)まで年末の交通安全県民運動が実施されます。
フレンドシップスクールでは興津小学校前の横断歩道にて通学児童に対する安全活動をおこなっています。

 

   ■海上安全普及活動

スルガマリンサービスは、関東小型船安全協会の安全指導員として、関東及び静岡県の沿岸海域においてレジャー用小型船の海難防止活動及び運航マナーの向上を図ることにより、安全で秩序ある海洋レクリエーションの普及と発展に寄与することを目的として活動しています。
今回は、その定期講習です。
 
   ■高齢者のための自転車安全体験講習

1116日、飯田地区・興津地区の約40名の受講者を集め「高齢者のための自転車安全体験講習」を実施しました。
危険な自転車走行がなぜ起こるのか」「どのようなことに注意して自転車を運転すればいいのか」について
ケーススタディや実車体験を交えて講習を実施しました。
   
   ■高齢者高速道路講習

7月17日・18日 9月21日・28日 そして今回の1023日の5回にわたり、「高齢者高速道路講習」を実施しました。現在約50名の方が受講していただきました。
中日本高速道路株式会社様のご協力により実際に東名高速・新東名高速を走行していただくことで「なぜ逆走事故が発生するのか」「どのような点に注意して走行すべきか」を理解していただきました。講習料金は無料で実施しますので60歳以上のAT普通車を運転できる方は是非ご参加ください。次回は平成24年11月27・28日に実施するようていです。講習希望者はスルガ自動車学校までお電話ください(フリーダイアル0120-017-120
   
  ■秋の全国交通安全運動(安全を つなげて広げて 事故ゼロへ) 

自動車学校主催の「自転車教室」13:30〜14:30は、「国道1号線を安全に走行する」をテーマに、有意義な時間を過ごせたと思います。
司会、進行の「塩崎指導員」汗だくで頑張りました!

 
   
  ■秋の全国交通安全運動(安全を つなげて広げて 事故ゼロへ) 

9月21日(金)から30日(日)まで秋の全国交通安全運動実施期間となっています。
スルガ自動車学校スタッフもこの期間は朝7時30分より静岡市立興津小学校に通う生徒さん達の安全教育に携わります。
一人も交通事故にあわないことを常に祈っています。
 

   
   
  ■8月23日〜26日 NPO法人 青空熱血先生養成塾主宰 第14回ジュニア・アウトドア・ジャンボリー  

清水区の黒川キャンプ場(清水区西里)において小学4年生から中学校3年生までを対象に開催されたジュニア・アウトドア・ジャンボリーの
主催スタッフとして参加しました。毎年行われる活動において教育委員会の方々の視察もしていただき高い評価をいただきました。

 
  ■8月11日&14日 日本ボーイスカウト静岡県連盟  90周年 県キャンポリーあさぎり 支援活動 

清水区のキャンポリー参加スカウトメンバーを朝霧高原で行われたキャンポリーへの送迎支援を行いました。
11日〜14日までと2日目以外は天候は厳しかったようですが、全員元気に野外活動を終えて元気に帰宅していきました。
お疲れさまでした。

 
   
  ■8月10日 ロンドン・パラリンピック出場の春田純選手 壮行会
清水区内ホテルにて行われたロンドンパラリンピック出場の春田純選手の壮行会に協賛させていただきました。
春田選手はスルガ自動車学校の二輪卒業生でもあり、フレンドシップスクールとは縁の深い方です。
当日は二輪道場メンバーも駆けつけてくれ盛大な壮行会となりました。
春田選手!がんばれ!!
       
   
   ■8月5日 清水みなと祭り 海上花火大会 海上警備
毎年の事になりますが、スルガマリンサービスは(公社)関東小型船安全協会と共催して8月5日(日曜日)開催の、
清水みなと祭り海上警備活動を統括しております
本年も警備艇12隻、警備従事者65名を統括し、事故もなく無事に警備
を終了する
事が出来ました。
今回は東海大学よりボランティアも数名参加していただきました。
 
   
   ■7月17・18日 60歳以上の方の高速教習
717日、18日、60〜75歳の方を対象に高速講習を無料で実施しました。
東名、新東名を実際に走行していただくシニアドライバーのための新しい試みの高速講習です。
今年は、11月までにかけて実施します。詳細はこちらまで(参加費無料です)
 
   
   ■7月16日 海の安全活動で表彰されました。
スルガマリンサービスは、毎年恒例のみなと祭りやマリンフェスティバル海上警備活動をはじめ、小型船舶免許取得を通しての
海上安全普及活動・海難未然防止活動を実施してきましたことに、海上保安庁長官より感謝状をいただきました。
今後も免許取得だけでなく、
海上安全の思想の普及に努めていきます。
   
   
   ■7月15日 清水マリンフェスティバル 警備参加
 例年通り清水羽衣レガッタ競漕の警備を行いました。
 本年は27チームが参加し、天候悪化の間隙をぬって事故もなく無事終了しました。

 参加者の皆さんの技術向上も素晴らしく折り返し地点でのターンは迫力満点です
   



 
■7月8日 海上安全講習・体験乗船会

(財)日本海洋レジャー安全・振興協会とシナコバ主催の体験乗船と、スルガマリンサービスそして関東小型船安全協会による
海上安全講習の複合イベントを開催しました。
参加者各自でボートで海を楽しんでいただくと同時に、清水港見学・海上安全知識の習得をしていただきました。
   

  ■7月3日 春田純さん、ロンドン・パラリンピック陸上代表に選ばれました。
  2007年にスルガで大型自動二輪を取得した春田純さんがロンドンオリンピックの陸上選手の一員として出場されるそうです。
  他校で入校を断られても諦めなかった春田さん、スルガに入校されて自らの持込車両で見事 免許取得。
  その頃の頑張りはスルガスタッフは覚えています。
 
 ガンバレ日本!!ガンバレ春田さん!!

《静岡新聞7月3日夕刊》

■清水小河内小学校・清水宍原小学校 合同地域安全活動 教職員12名 指導員4名
昨年は清水宍原小学校で実施しましたが、今年は順番で清水小河内小学校で実施しました。冷たい飲み物を用意していただき、ありがとうございました。

 
 


■清水小島小学校地域安全活動 教職員12名 指導員4名

小島小学校には6年も前から行かせていただいています。お土産までいただきありがとうございました。
櫻井さんの笑顔が印象的

 
 


■富士川第一小学校地域安全活動  職員20名 指導員6名

絶好調と努力無限のTシャツがいかしてました。

 
 

■蒲原東小学校地域安全活動 教職員 30名 指導員5名
赤羽さんが心臓の位置を一生懸命説明してます。

 

   
清水飯田小学校地域安全活動 教職員35名 指導員6名
初めてお邪魔した学校です。皆さん真剣に取り組んでくれました。

 
 
■清水小学校地域安全活動 
参加人員20名指導員5名
昨年に引き続いての実施ガイドラインの変更内容を中心に講習してきました。

 
   
 
■5月6日 フェスタ・スルガ
第9回 家族で楽しめるお祭りフェスタ・スルガ!来年も5月開催予定です。
売上金は、各種募金・寄付金として利用させていただきます。

 
 
 

■12月28日 餅つき大会

 

毎年恒例で、今回で8回目になります。
興津中学のバレー部15名と顧問の先生も参加してくれた。100名くらいの参加あり なぜか焼き芋の用意もしてありました。

 
 
■11月18日 高齢者交通安全講習

  西村指導員が静岡県警察本部そして静岡県指定自動車教習所協会より、
長年の初心運転者教育に対し表彰されました。
 
 
■11月18日 高齢者交通安全講習

 

11/18付け静岡新聞朝刊に先日行われた高齢者交通安全講習」の記事が掲載されました。

 
 
■11月16日 静岡県警察本部交通部参事官より感謝状をいただきました。

 

これは当校が「フェスタスルガ」をはじめ、交通安全通信の発行・高齢者に対する交通安全講習会・心肺蘇生法講習会・企業講習・小学校付近の交通整理など様々な地域交通安全活動が認められた結果だと思います。今後も感謝状に恥じないような地域交通安全活動を行っていく所存であります。

 



 
■11月13日 第8回 家族で楽しめるお祭り!フェスタ・スルガ

  スルガ自動車学校コースを開放し、家族で楽しめるお祭り・フェスタスルガを開催。今年で8回目となりました。
大勢の方にお越し頂きありがとうございます。フェスタスルガの売り上げの一部は、交通安全運動の一環として盲導犬育成事業に、そして東北の震災復興支援の寄付金として使用させていただきます。


  平成23年11月15日の静岡新聞朝刊にフェスタスルガの記事が掲載されました。





   
■9月28日 興津地区高齢者交通安全講習 

  【主催】交通安全協会清水地区支部興津分会
【共催】清水警察署 スルガ自動車学校
【内容】”高齢者が犯罪被害者にならないためには””巻き込まれ事故の検証”等 51名に参加していただきました。
 
 
■9月23日 親子自転車教室

   スルガ自動車学校で、AM8:00より親子自転車教室を実施しました。地元の子供たち15名が参加です。
坂道の通過・止まれの標識など、ルールを意識した走行ができるように勉強してもらいました。
 
   

平成23年9月5日 第64回清水みなと祭り海上警備部反省会

 

 

弊社の代表が部会長を務める、第64回清水みなと祭り海上警備部会反省会が行われました。本年も弊社より本部員1名、船舶4隻、操縦士4名、乗組員1名が奉仕しました。

海上警備には、警備艇13隻、警備要員64名が奉仕しております

 

■8月18日〜21日 第13回ジュニア・アウトドア・ジャンボリー2011
 

   主催;NPO法人青空熱血先生養成塾 後援;静岡市・静岡市教育委員会 協力;静岡市内約30社が賛助及び協力
 フレンドシップスクールが全面的に応援する青少年育成団体の活動です。野外教育プログラムにより子供たちの「生きる力」を育成するとともに大会を通して「感謝」「感動」「関心」を伝える活動です。
 
 
■8月7日 清水みなと祭り 海上警備

  清水みなと祭り 海上警備
スルガマリンサービススタッフと青空熱血先生養成塾のメンバーで行いました。


 
■8月5日 心肺蘇生法・AED使用法講習(清水小島中学校)

 

85日 11:00〜11:30

清水小島中学校にて
対象:教職員10名

心肺蘇生法講習とAEDの使用方法

 
■8月3日 心肺蘇生法・AED使用法講習(清水両河内中学校)

 

83日 13:30〜14:30

清水両河内中学校にて
対象:教職員
14

心肺蘇生法講習とAEDの使用方法

 
■7月19日 交通安全教室

  静岡県立静岡農業高等学校の720名を対象を対象に
交通安全教室を実施しました。


.自転車の乗り方・ルールとマナー
.なぜ安全な運転が必要なのかをディスカッションを交えながら実施

 
■平成23年6月2日〜30日 清水区内小学校にて心肺蘇生法講習を実施

  清水区内の小学校6校の職員の方を対象に、
心肺蘇生法の講習を実施しました。

内容は
・蘇生法教育人体モデルを使用した心肺蘇生法
.三角巾を使用した止血法 等


 
■平成23年5月25日 日本赤十字社静岡県支部へ

 

皆様から寄せられた「東日本大震災義援金」163,602円を
日本赤十字社静岡県支部へ届けてきました。

添付写真の通り、先方は事務局長:望月利孝殿が対応してくれました。
引き続き、募金活動は継続しますのでご協力をお願いいたします。

 
■平成23年5月23日 ボーイスカウト清水地区第一団 発団60周年記念式典

 

『ボーイスカウト清水地区第1団発団60周年記念式典が開催されました』この度、スルガ長年応援している「ボーイスカウト清水地区第1団」が発団60周年を迎えました、これからも事務局として地域の青少年育成活を応援して参ります

 
■ボーイスカウト清水地区興津1団から感謝状を頂きました

  スルガ自動車学校はボーイスカウト清水地区第1団」より感謝状を頂きました。
 
■平成23年3月15日 東北太平洋沖地震 支援募金開始

  スルガ自動車学校では、東北太平洋沖地震の支援募金を開始しました。
受付ロビーに設置してあります。
皆様のご協力をお願いします。

お預かりした募金は、日本赤十字社を通して、現地の復興支援に使わせていただきます。
 
■12月26日 スルガ倶楽部 指導員行くディズニー日帰りツアー

 

ディズニーランドツアーです。

例年よりオモイッキリ寒いツアーでしたが、相変わらずのホカホカムードの
スルガ倶楽部はとってもホットでした。皆さんの笑顔が来年も見られますように!!

 
■12月1日 盲導犬の里 富士ハーネス

  日本盲導犬協会 盲導犬の里富士ハーネスさんにお邪魔しました。
スルガ自動車学校では、盲導犬育成支援を行い、交通安全活動の一環とさせていただいております。本日は、前回スルガで実施したフェスタ・スルガの時に集まった募金を贈呈させていただきました。
富士ハーネスは盲導犬の一生をトータルにケアすることを目的とした、日本初の施設です。盲導犬デモンストレーションやPR犬とのふれあいも楽しめます。
富士ハーネスHPはコチラです。
http://www.fuji-harness.net/
 
■11月23日 チャオステーション折戸店オープン 

  11月23日 静岡県資格取得センター「チャオ・ステーション」折戸店が
開所いたしました。
自動車免許をはじめ、フォークリフト・玉掛け・小型移動式クレーン
小型船舶免許・MCAS資格など、いろいろな資格の窓口となっております。ぜひ、お立ち寄り下さい。
 
■11月14日 家族で楽しめるお祭り”フェスタ・スルガ” 

  11月14日 スルガ自動車学校を完全開放して
家族で楽しめるお祭り、フェスタ・スルガを開催しました。
近隣・卒業生等多くの方にお越しいただきまして、ありがとうございました。
来年も11月開催予定です。イベント・出店等多数御用意してお待ちしておりますので
お楽しみに(^^)
 
■11月5日 中学生職場体験

  11月24・25・26日に、興津中学校の3名が職場体験です!

今日はその打ち合わせに来てくれました。

これから名札を作ったり、心構えを聞いたりと大忙しです。
 
■9月中旬 パソコン講座 静岡市清水商工会主催 

  9月1・8・15日と静岡市清水商工会の主催で、清水テルサにて
パソコンスクールを行っております。
WordでのPOP作成やExcelでの請求書作成など
便利で役に立つ機能を勉強しています。
 
■8月21日 企業安全運転研修 
  株式会社タキ倉庫様の安全運転研修を実施いたしました。
なぜ安全な運転が必要なのか
自分の夢、仲間の夢、仲間の将来の希望をみんなで共有することで
会社で一人一人が何をすべきか真剣に考えていただきました。
みんなの意見を代表して発表していただきました。
 
■8月19日〜22日 JOJ2010
  第12回JOJキャンプが黒川キャンプ場にて開催されました。
沢登り、キャンプファイアーなど約70名が参加。
スルガ自動車学校はこの活動を全面バックアップしております。
 
■8月9・10日 英国スカウト来校

  英国のボーイスカウトの方々が来校されました。
清水港での乗船、習字体験、スルガ塾での塾生との交流など
楽しい時間をすごしていかれました。
静岡県清水地区ボーイスカウト連盟のHPはコチラから
 
■8月7日 二輪運転上達レッスン

  第2回二輪運転上達レッスン。今回は、低速バランスについてのポイントを受講者のレベルに合わせて講習させていただきました。半クラッチの微妙な使い方、後輪ブレーキの使い方、コースの誘導方法等を中心に練習した結果参加者3名全員が一本橋のタイムが向上しました。最高で6秒向上した女性の方もいました。次回開催は9月25日(土)を予定しております。
 
■7月19日 親子自転車教室

 

フレンドシップスクール スルガ塾で1泊2日のキャンプを富士山こどもの国で実施しました。25名の子供達、7名のスタッフで行ってまいりました。
オリエンテーリング、カヌー体験、いかだ作り、夕食作り、スイカ割り、花火、ナイトウォーク、団体活動(リレー)、工作、朝食作り、学校の宿題タイム、など、二日間で数多くのアクティビティをグループ行動で過ごし、夏休みの忘れられない思い出、体験ができたことと思います。
ご協力して頂いたスタッフの皆さん、本当に有難うございました。

 
■8月1日 清水みなと祭り海上花火大会 海上警備

  ≫清水港 日の出埠頭岸壁前にて

第63回 清水みなと祭り海上花火大会
海上の安全を図るため、スルガからは警備本部船として4隻の船を出船させました。

大会は事故もなく無事終了。約1時間の花火が盛大に打ち上げられました。
   
■7月19日 親子自転車教室

  スルガ自動車学校にて

地域の子供たち対象に自転車の安全通行指導を行いました。
交通安全運動週間中に定期的に開催しています。

参加者募集中します。
 
■7月18日 第26回清水マリーンフェスティバル

  ≫清水港 日の出埠頭岸壁前にて

毎年開催されているマリーンフェスティバルもいよいよ26回目。
スルガマリンサービスでは、海上コース設営・警備班として参加しています。
フェスティバルのメインとなる、レガッタ競技大会も怪我人等なく無事終了。
一般の部優勝は海上保安庁チーム”海猿火組”でした。
 
■7月13日 第2回福祉有償運送講習

 

≫スルガ自動車学校にて

〜福祉有償運送講習とは?〜
NPO法人等が要介護者や身体障害者等の会員に対して、実費の範囲内で営利とは認められない範囲の対価によって、
乗車定員11人未満の自動車を使用して、原則としてドア・ツー・ドアの個別輸送を行う場合に必要な講習です。

今日の講習の中で、「接客にはマニュアルがあるが、接遇にはマニュアルがない。接遇とはおもてなしであり、気配り・目配り・心配りが大切である。」という言葉がありました。 次回、10月1日を予定しています。

 
■7月12日 興津地区交通安全教室

  ≫スルガ自動車学校にて

清水警察署にご協力いただき、興津地区の高齢者数十名に参加していただき開催しました。
事故防止のキーワード
○自宅周辺こそ安全確認 ○横断後半は左からの車に注意 ○夕方・夜間は明るい服装・反射材の効果的な活用
 
様々な交通安全に関しての知識を学びました。
 
■夏の交通安全運動

  ≫興津小学校前にて

横断歩道の旗振り風景です。7月11日〜20日にかけて実施しました。
 
■6月9日 第1回福祉有償運送講習

  ≫スルガ自動車学校にて 12名参加

〜福祉有償運送講習とは?〜
NPO法人等が要介護者や身体障害者等の会員に対して、実費の範囲内で営利とは認められない範囲の対価によって、
乗車定員11人未満の自動車を使用して、原則としてドア・ツー・ドアの個別輸送を行う場合に必要な講習です。

第1回の今回は12名の方に参加していただきました。第2回目以降も今後開催予定です。
 
■4月23日 地域交通安全活動 16:20〜17:50

  ≫スルガ自動車学校にて 興津地区から40名の方々に参加していただけました。

昨年の県内の交通事故死者179名のうち高齢者が85名を占め、この85名のうち運転免許を受けていない方が49名(57.6%)いることから、運転免許を受けていない方を対象とした交通安全教室を実施する必要があると考え、
(1)高齢者の交通事故の実態

(2)歩行中・自転車乗車中の注意点に関する講習を実施しました。
講習を実施することについてはNHKのニュース番組中の「明日の出来事」でも紹介されました。
   
 
■4月6日〜4月15日 通学路安全通行指導

  ≫興津小学校PTA及びスルガ指導員にて

興津小学校入口交差点交差点等 2ヶ所にて、PTAの皆さんと協力して、児童生徒の通行安全を確保するため、通学路の街頭監視誘導活動を実施しました。
   
 
■4月11日 8:00〜9:20 親子自転車教室

  ≫スルガ自動車学校コース内にて

地域の子供たち対象に自転車の安全通行指導を行いました。
交通安全運動週間中に定期的に開催しています。
 
 
■4月11日 9:30〜12:20 運転上達レッスン

≫卒業生対象にスルガ自動車学校で開催

運転に不安のある方を対象に安全運転診断及び運転技術の上達アドバイスを行いました。参加者は、駐車の練習をしたいという中で、今回は時間があったのでコーチング主体で進めてみました。車から降りては、かなりの数の質問をし、考えさせながらゆっくり進めていくことで時間はかかりましたが、参加者の理解(度身につく感)は深まって頂けたのではないかなと思います。
 
 
4月6日 春の全国交通安全運動開始

≫初日出陣式と広報活動

静岡市主催の初日出陣式とのぼり旗掲出による広報活動に参加しました。